長期借入金の返済、クレジットカード使用時の仕訳(MFクラウド)

⭐️長期借入金、毎月の返済の仕訳について

連携している銀行口座から自動で入力されている項目は1行なので、
借方 長期借入金54000 貸方 普通預金 50400 返済
となっています。
利息があるので
借方 長期借入金48000 貸方 普通預金 50400 返済(元本)
借方 支払利息  2400 貸方  返済(利息)
と入力し直さなくてはならないようです。

利息は支払手数料として、経費に計上できますが、
借入金自体は経費に計上できないとのこと、初めて知りました!!
いちいち分けるのめんどいなーと思っていたのですが、ちゃんとやらないとダメですね。

⭐️クレジットカード使用時の仕訳について

事業主借という一行で仕訳してしまって、12月の締めだけは未払金にする、ということも考えたのですが、
引落の銀行口座を事業用として使っているので、諦めて、最初から未払金で処理することにしました。

2/10にクレジットカードで買い物をした時点で
2/10 借方 消耗品費 4800 貸方 未払金 4800

2/27に銀行口座から引き落とされた時点で
2/27 借方 未払金 4800 貸方 未払金 4800 と入力する

と思うのですが、

買い物が複数になった場合は

2/10にクレジットカードで買い物をした時点で
2/10 借方 消耗品費 48000 貸方 未払金 48000
2/12 借方 消耗品費  2000 貸方 未払金  2000

2/27に銀行口座から引き落とされた時点で(銀行口座を連携しているのでまとまった金額が自動入力される)
2/27 借方 未払金 50000 貸方 未払金 50000
とまとめて入力しても構わないのか、疑問に思いました。

MFクラウドの質問センターにチャットで問い合わせたところ、
以下の回答をいただきました。

お問い合わせいただきありがとうございます。本日窓口が混み合いましてお待たせいたしまして、申し訳ございません。
恐れ入ります、会計上問題が無いかという点については、当コンタクトセンターではご案内ができないのですが、一般的に、クレジットカードでのお買い物の場合、

例)クレジットカードで消耗品1000円買った
借方:消耗品費 1000円 / 貸方:未払金 1000円

例)クレジットカード利用分が普通預金から引き落とされた
借方:未払金 1000円 / 貸方:普通預金 1000円

という風になるのが一般的かと存じます。(それぞれで仕訳の登録が必要ということでございます。)

詳細については、お近くの税務署、税理士などの専門機関にご確認をいただけますと幸いでございます。

うーん。まだ疑問は完全解決に至らず・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA