事業主貸・事業主借・・・クレジットカードの記載の仕方の決定

事業主貸は・・・・
個人の支払を事業用のお金(預金や現金)で支払った場合、
事業用のお金を事業主個人に貸す、という意味から、事業主貸という勘定科目を使います。

昨年の税理士さんが作成した仕訳帳を見ると、
個人用の銀行口座に、仕事の売上が振り込まれた場合に、事業主貸を使っています。

ふむふむ。

Aさんから、私の個人用口座に仕事の報酬1000円が振り込まれました。
事業用のお金を私(の口座に)1000円貸しました。と理解して・・・

借方:店主貸 1000円 / 貸方:普通口座 1000円  摘要:Aさんから振込

ということなんですね。たぶん。

事業主借は・・・・
個人のお金を営業用口座に入れる時や銀行などの利息に使います。
事業用のお金を事業主個人に借りる、という意味です。

自分のお金1000円を、営業用資金にするために普通口座に預入した。
借方:普通口座 1000円 / 貸方:事業主借 1000円  摘要:現金預入

銀行口座に3円利息がついていた。
借方:普通口座 3円 / 貸方:事業主借 3円  摘要:利息分

前回のクレジットカードの続きになりますが、
事業用のもの(本)を個人用の(妻や夫など生計を一とするものでも)のクレジットカードで支払ってしまった。
借方:新聞図書費 1000円 / 貸方:事業主借 1000円  摘要:書籍代 XXカード

前回のブログより

2/10にクレジットカードで買い物をした時点で
2/10 借方 消耗品費 48000 貸方 未払金 48000
2/12 借方 消耗品費  2000 貸方 未払金  2000

2/27に銀行口座から引き落とされた時点で(銀行口座を連携しているのでまとまった金額が自動入力される)
2/27 借方 未払金 50000 貸方 未払金 50000
とまとめて入力しても構わないのか、疑問に思いました。

まとめて書けって、書いてあるの見つけました!!笑
https://support.yayoi-kk.co.jp/business/faq_Subcontents.html?page_id=618
http://e法人クレジットカード.net/about/shiwake.php

上はやよい会計のページですね。
MFクラウドのページでも引き落とし時はまとめて記載とさらっと書いてあったんですが、
そのページにもう辿りつくことができない・・・。

クレジットカードに関しては、事業用口座を支払口座にしている分は、これでいくのがよさそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA